欧州危機


ギリシア国債の価値が下がり、
それを保有している、フランスやドイツなどの欧州の銀行は、
資産が減る。


そのための手だての一つとして、欧州銀行(かな?)からの
資本の注入が検討されているという。


日本では以前、アジア危機に際して、日本政府が
銀行に資本注入をしようとしたが、


自行の資産内容が悪いと思われてしまっては、
業務に差し障りがあると考えたからか、
あるいは恥ずかしいという思いからか、
金融機関は手をあげなかった。


結局、大手に資本を注入することで、
他行も追従して、資本注入を受け入れた(と思う)。


現在の、欧州の問題も似た局面にあるわけで。


果たして、欧州の銀行は資本注入を、
素直に受け入れるかどうか。。。。
お国がらの違いがあるのか、興味深い。


f:id:torimaki:20111026075419j:image