金利が上がる傾向


欧州が政策金利を0.25%上げる。
米国も上げると予想されている。


従前の金融緩和策からの、
いわゆる「出口」戦略と言える。


お金は金利の高いところに流れていくので、
日本も、欧米を意識し、
金利を上げざるを得なくなるはずである。


通常の予算に加え、
復興のための予算も国債で
まかなわれるので、
さらに金利上昇の圧力は高くなるはずである。


金利が上がれば、国債の利払いも上がる。
1%の上昇で、2兆円増えるという試算がある。
財務省の試算によれば、仮に長期金利が1%上昇すれば、
 2年後に国債費は4兆円程度増加する」
(「民主党が日本経済を破壊する」/与謝野馨