2つの自主行動計画


政府は、工場等の電気の大口利用者を対象に、
電力使用に、制限をかける方針。


具体的には、
電気や自動車に関しては経産省が、
鉄道や物流に関しては国土交通省が、
各業界団体に自主行動計画の策定を要請する。


(昨日の日経新聞のリライト)


自主行動計画は、2008年以降も行なわれている。
もっとも、こちらは、経団連主導の温室効果ガス削減のハナシだが。


エネルギーと温室効果ガスは、表と裏の関係なので、
2つの相関関係は整理されて、方策がなされるると良いと思うけれど、、、
ま、そんなことは、すでに検討されているか。


温室効果ガスの場合の手法の多くは、
京都メカニズムによるものなので、
上記のハナシは、うまく、かみあわない。