日銀の復興債の引き受けに否定的


戦後の復興債は、日銀が直接引き受けた。


既に発行されている(企業や家計にあるお金)を
利用するのではなく、


新しいお金をジャブジャブと流通させたため、
戦後の数年間は、たいへんなインフレになった。


そのことが頭にあるものだから、
与謝野経財相が日銀の復興債の引き受けに、
否定的見解を示したこと(本日の日経ニュース)は、
頼もしく思えるんだ。