アジア各国のインフレと、日本の国債費


本日の日経新聞によると、
中国や韓国などで、実質金利が上昇し、
名目金利との差が広がっているようだ。


要は、インフレが進んでいるわけで、
各国が、その対応策として、金融を引き締めると、
一方では、その国の通貨が高くなり、
輸出の金額ベースが減少してしまう。


金融引き締めをアジア各国がやり、
日本だけやらないとしたら、
円安になるので、
我が国の輸出業者は良いだろうが、


この場合、
資金が海外の国債に回ってしまうので、
日本は、長期金利を上げざるを得ないだろう。


次期、財務大臣とウワサされている
与謝野馨氏の「民主党が日本経済を破壊する」
によると、

財務省の試算によれば、
 仮に長期金利が1%上昇すれば、
 国債費は四兆円程度増加する」という。


突然ですが、、、
MacBook Air 11インチ欲しい!
(はてな、キャンペーン用)