古代の鉄


古代の中心地は、
砂鉄が多くとれた中国地方であろう。


涌谷繁雄の「金属と人間の歴史」によると、
古事記に出て来るヤマタノオロチや、スサノウノミコトは、
鉄をめぐる利害関係がデフォルメされているそうだ。


鉄を作るには、
たくさんの森林を伐採しなければならない。


もののけ姫」は、古代の話ではないが、
製鉄と森林の関係が描かれている。


◎参考:司馬遼太郎「砂鉄の道」(街道をいく)