空海とハウル


遷都1300年を迎えた
平城京がブームである。


平城京の終わりころ、
空海は、青年だったろうか。


密教系の空海は、奇跡が多い。


室戸岬の洞窟の中で、
明星が口の中に入って行くハナシは、その一例だ。

「土佐ノ室戸門崎ニ寂留ス。心ニ観ズルニ、明星口ニ入リ、
 虚空蔵光明照シ来ツテ、菩薩ノ威ヲ顕ス」(「御遺告」)


ハウルの動く城」の一番好きなシーンを思い出す。