旗艦280万杯分の二酸化炭素量


船の大きさは、トンで表される。


さっき、気づいたのだが、
この、トンとは、積載できる重量のようである。


さいきん再読した「坂の上の雲」の中の
日露の旗艦船は1万〜1万5千トン程度だったと思う。


では、1年間の全世界の二酸化炭素排出量は、どのくらいか?
答えは、280億トンである(「こども環境白書21010」による)。


280億÷1万=280万
すなわち、明治時代の旗艦の280万杯分になるわけだ。


(でもサ、二酸化炭素って、空気の成分だろ? 
 重さなんか、ないんじゃないかなぁ。。)