おばあちゃんの唄

母方の、いまは亡き、おばあちゃんの唄が残っているのだ。
おもしろい曲だと思う。



あーあ
ナスとカボチャの 争いでござる
なすは黒くなって くどき出す
カボチャは赤くなって 笑い出す


あーあ
そこでキュウリが仲裁に
これ これ カボチャや カボチャさん
先から お前が悪いもの


あーあ
よその屋敷に手を出して
それが おかみに知れたなら
何年以前の 罪となる
よされ そー よい


あーあ
西の方から大黒様が舞い込んだ
東の方から恵比寿様


あーあ
うちのダンナは福の神
そのまたカミさんは弁天様で
家内和合で働けば
四方の隅から金がなる
よされ よー そい


あーあ
川は日本に数ある中で
お江戸で名高い隅田川
京都で名高い鴨川や


あーあ
楠正成 討ち死にしたのは湊川
弁慶 立ち往生したのは奥州で名高い衣川


あーあ
あんしんきよぎめ きた川は
こはんちょいもん たつた川
茶屋のおばさん 欲の皮


あーあ
ばんとうたろうは 利根川で
あさがおみゆきは大井川 
越後で名高い信濃川
芸者女郎は うその川
それにだまされる、ばかの川
よされ そー よい
あ、すたこい すたこい