広告の変容


ネットの影響で、へーと思う事が、ふたつある。


その1
ニコニコ動画やツイッターなど、
いまは、個人でもメディアも持てるようになっている。


で、多くの人にフォローされた、その「個人メディア」は、
広告媒体として成り立つという。


その2

ピザハットのチラシの裏に、i Phone用のAppが載っていた。


もう使っている人には常識なのかも知れないけれど、
i Phone用のピザハットのサイトに飛べば、グーグルマップ上に
各地域の店舗を示す「ピン」が表示されるし(現在地に一番近い店も表示されるのか?)、
メニュー写真と説明を見て、お気に入りのピザをオーダーできるという。。。
広告旧世代からすると、コンテンツとアプリケーションの境がなくなってきている感じなんだなぁ。