Trust me


僕らが暮らしていて気づくことは、
ものごとを、はっきり言わない、ということだ。


先日、このブログで書いたけれど、アメリカと違い、
日本では、親戚や友人が当人にガン告知しないのは、
はっきり言うことで、関係性が途絶えてしまうからだ。そういう説がある。


一方、キューブラー・ロスの本を読む限り、あちらでは、
はっきり言葉で言うことで、そこから考えていく印象がある。


日常でも、「そのうちに」とか「考えておきます」という日本語がある。
この含みのあるニュアンスを、文化の違う人たちは、どう、とらえるだろう?


ところで、鳩山総理が、オバマ大統領に「Trust Me」と言ったらしい。
この感じは、僕には、なんとなく分かるのだけれど、アメリカ人は、
どう、とらえるだろう。