「都鄙問答」より


「何を以てなれば金銀は天下の御費なり。
 銘々は世を互いにし、救い助る役人なりと知らるると見へたり」
「都鄙問答」(石田梅巌)より


気持ちが前向きになるフレーズだと思う。
(かってに変えることに、やや、気持ちがひけるが、
 「金銀は天下の御費なり」を「言葉は古えよりの財宝なり」に変えてみても、いいよなぁ)