新旧の翻訳


翻訳者によって小説の印象はどう違うのだろうか? 
以前読んだ小説を違う翻訳者の訳で読んだことがあるが、
後から訳された方が読みやすい場合が多い。
これは、たまたま、そうなのか、
言葉づかいや言い方が、現在風になっているからなのか?