固定と移動体通信


i Phoneが発売された。


ネットの情報によると、
ソフトバンクの旗艦店である原宿店では、
1500人ほどの列ができたらしい。


お昼すぎに上野店の前を通ったが、
こちらは、5人ほど並んでいた。


i Phoneがあれば、
いままでパソコンでやっていたことを
ある程度カヴァでき、
パソコンを開く回数は、かなり減るだろう。


ただ、画面の大きさに制約があり、
原稿を書いて、それを先方に送ることは、
さすがに、難しい。


(いまはSIMカードを差しかえるが)ウイルコムの場合、
かつて、パソコンにPHS本体をUSBでつないで使っていた。


同じように、
Macとi Phoneをつなげることができれば、
書いた原稿を、送ることもできるだろう。


もっとも、その場合、
Macも持ち運ばなければならないので、
i Phoneの携帯性を活かすことにはならないが、


一方では、ADSLや光が「i Phone環境」で間に合うようになるので、
固定の高速接続サービスを解約するケースも出てくるんじゃないか。


ところで、近頃、KDDIが一般回線の販促に力を入れている。
これは、来年から始まるWiMAX(高速移動体通信)
の普及を見越しているからだと思うが、どうだろう?