2011-12-07から1日間の記事一覧

「プリンシプルのない日本」

「プリンプルのない日本」の前書きは、 名文だと思う。 誰が書いたのか、はっきり分からないが、 本著の最後に、著者と、河上徹太郎、 今日出海が対談しているところから察すると、 両氏のうち、どちらかが、書いたに違いない。 本書を読んで、まずは、 60年…