フィクションで真理をかく

田山花袋(だったと思うけれど)への手紙で、
漱石は、自然主義と言われる書き方をしていた花袋に対し、
フィクションでも真理を描けた方が良い(言葉は正確でない)
と言っていたくらいだから、