数字


なんかサ、
数字というと、
確かなもののように感じるけれど、


これだって、
ある対象を抽象化しているわけね。


だから、見方によって、
数字、あるいは数字の持つ意味は、
ぜーんぜん、違って来るわけよ。


放射線量しかり、
温室効果ガスの量しかり、


客観的な数字というより、
政治的な取り決めで、
取りあえず、そうなった、という感じだよなぁ。。