震災により需給バランスが改善する?


日本経済は、
需給ギャップがあると言う。


とくに、リーマンショック後、
盛んに言われた。


解決には、
需要を増やす意見がある一方、
逆に、供給を減らせば良いという意見もある。


本日、興味深いニュースを読んだ。
http://www.asahi.com/business/update/0524/TKY201105240570.html


今回の震災により、
印刷用紙大手である日本製紙
幾つかの主力工場が被災した。
石巻工場のみ、9月に稼働するそうだ。
(すなわち、9月まで本格稼働しない)


となれば、供給量が足りないように思えるが、
意外にも、用紙が不足しているという声は、
聞こえて来ないそうである。。


これは印刷用紙の一例だが、
仮に、他にも似た事象があるとすれば、


震災を機に、需給バランスが多少改善する、
とは、言えない、、、か?