自重すること


鈴木大拙は、こういうことを言ってるんだなぁ。


人間尊重は、実際、人間自重から始まるのです。
人は自重するということから、人間尊重になるのです。
人間尊敬、人間尊重というのは、
なにも、むやみに他を尊重するんじゃなくて、
自分を自ら重んじることから進み出さなければならぬと、
こういうように自分は考えますね。
だからして、そのものが、そのものを自重する。すなわち、
まずそのものの自由性、自主性、創造性を発揮していくように
手始めなくてはならぬ。