エネルギー基本計画


「エネルギー基本計画」というものがある。


先般読んだ「エネルギー白書」と同様、
官公庁の出すこの種の資料は、
平坦で、アクセントがないので、
すぐ読み飽きてしまう(忍耐が必要)。


目的外の箇所だが、
時期が時期だけに、原子力の記述も読んでみた。


こう書いてある。



(前略)安全の確保を大前提に、
国民の理解・信頼を得つつ、需要動向を踏まえた新増設の
推進・設備利用率の向上などにより、原子力を積極的に推進する。


(中略)まず2020年までに、
9基の原子力発電の新増設を行うとともに、設備利用率約85%を目指す
(現状:54基稼働、設備利用率:(2008年度)約60%、
(1998年度)約84%。さらに、2030年までに、
少なくとも14基以上の原子力発電所の新増設を行うとともに、
設備利用率90%を目指していく。


(新たなエネルギー基本計画の策定について/P27)
 経済産業省 NEWS Release/H22.6.18)