目に見えないものが会計上に。


以前、資産債務除去について、
取材したことがある。


それまで、帳簿上の償却というと、
パソコンやクルマなど、目に見えるものばかり
思い浮かんでいたのだが、


資産債務除去は、土壌汚染系のリスクを計上して、
年度ごとに償却していくという。


話を聞いていて、ああ、新鮮なハナシだなぁと、
思ったなぁ。。。


なぜ、本日、こんなことを思ったかと言えば、
ネット上で(ニュースでしか触れることはないけれど、
いかにも西欧っぽい)国際会計基準という見出しを目にしたからなのだ。