カーフェリーにて


佐渡へは、
部活の地区大会、友人との旅行に続き、
こんかいで3回目。


帰りの佐渡沖の波風は荒く、
スピードの速いジェットフォイルは、急きょ、休航となる。


当方、帰りのジェットフォイルのチケットを買っていたが、
窓口にて、チケットを交換。カーフェリーの2等席にて、帰ることになる。


2等席は、船内、広い床になっていて、
空いている所に、好き勝手に寝転がって帰れるという、
個人的には、好きなシチュエーションであった。


寝転がりながら、
読みかけの「アメリカ素描」(司馬遼太郎)のページをめくった。


アメリカと日本の違いを主題にした箇所を読んでいたが、
そのうち飽きてきたので、寝そべりながら、うだうだしていた。


ほとんどの人が床に寝そべっていた。しゃべっている人は、いない。
なのに、時間がたつにつれ、連帯感のようなものが漂う。不思議だなぁ。。。