CO2削減目標、約3倍


鳩山前首相は、条件付きで、
1990年と比べて、2020年までに、
二酸化炭素の排出量を25%削減する目標を立てている。


先般、ネットで国会の質疑を見ていた。
野党議員の質問に対して、管総理も、この数字は否定していない。


自民党時代、麻生内閣の出した数字は、どうか。


「武器なき”環境”戦争」(池上彰/手嶋龍一)によると、
麻生自民党政権が掲げた目標は、
「2005年比で2020年までに15%削減」で
「1990年比に換算すると「8%削減」となる」そうだ。


「麻生内閣が掲げた8%削減は、日本国内だけで純粋に減らす”真水”、
 一方の鳩山首相の25%削減には、海外からの「排出権」を購入する
 分も含まれています」(同書)