二等米は対象外


全国的に、今年は米の作柄が悪い。
一等米ではなく、二等米が大きな割合を占めている。


民主党政権になってから、
農家の戸別補償制度が実施されている。


決められた減反を条件に、田んぼ10アール当たり、
1万5千円の補助が出ること。これ第一の眼目。
(今年中に支給される)


第二は、
過去3年間の平均と比べて、米価が下回る場合、
その差額が補填されることである。
(今年度中に支給される)


ただ、二等米は、この法律の適応外らしく、
農林省では、現在、どうするか検討中らしい。