供給を減らせ


疑ってみる。
それは、ほんとうに必要なのか?


習慣になっているだけで、
もっと効率的なツールや方法が、
あるんじゃねぇか。


習慣を続けるために、どんどん、
お金と時間を、浪費しているんじゃねぇか、


と、ここまで書いて、
きのうNHK政治討論ハナシを、書き留めておこう。


(急にハナシは大きくなるけれど)
内閣の一員である大塚耕平の指摘である。


日本は需要と供給のギャップが、すごい。


それに対して、
需要を増やす論調ばかり目に付くのだが、


きのうの大塚さんは、
供給を減らす旨の発言をしていた。


いや、オレも、
何となく、そう思っていました。


もっとも、後者の場合、
旧式で働く当事者は、つらくなるわけだけれど。。。