「人間の建設」


にぎやかなわりに、上野は本屋が少ない。
がしかし、意外な所に、ある。松坂屋の地下2階だ。
棚の中の文庫本の収まり方が、懐かしさを感じさせる。
移動の車中には、本はかかせない。
棚の中から「人間の建設」という本を選んだ。
小林秀雄の本は、ひさびさに読むねぇ。