バイオエタノール米の場合


水田の所得補償は(10アールあたり)
食料米の1万5千円に対し、バイオエタノール米は8万円。


エタノール米は、食料米に比べて、引き取り価格が安く、
作付面積も小さい。補償額の差は、それを考慮しているのかなぁ。


(参照)
http://d.hatena.ne.jp/torimaki/searchdiary?word=%A5%D0%A5%A4%A5%AA%A5%A8%A5%BF%A5%CE%A1%BC%A5%EB