米作農家の所得補償


ネットを使うと、
今まで知らなかったことも、すぐに調べられる。


(アプリケーションと、
 コンテンツの境がなくなってきた感じさえする)


まずは単位について。
1アールは、10×10=100m2
田んぼ1反=約992m2=(992÷100)=9.92アール≒10アール


民主党政権の公約実現により、米農家の戸別補償は、
10アールあたり、1万5千円ということだから、


今年度から、
田んぼ1反あたり、約1万5千円の補助金が出るわけだ。


だが、もし米作りが補償されるのなら、
転作する農家が減り…米の供給が増え…米価が下がり…
戸別補償による所得が相殺されてしまう。そんな可能性だって、なくはない。


が、しかし、そんな場合も考慮してあり、過去3年間の米価と比較し、
米の値段が下がったばあい、その差額を補償してくれるというんだナ。


なんか、話がウマすぎるような。。。