COP15


師走である。何やら、やることが多いなぁ。。。
心を落ち着けて、やりやすいことから、やっていこう。


週末の新聞各紙の論説は、COP15に関してであった。
さすがに、議定書を脱退せよ、という意見はなく、
決裂という最悪の事態は避けられた、という共通した旨の論調だった。


欧州のように、
日本も、エコポイント制度など一時的な対策だけではなく、
環境税排出量取引など、体系的な制作導入が望まれる。


これは、日経の論説の一部要約である。なるほど。メモしておこう。