高級食材


先般、紀ノ国屋のチラシに関わる。いい機会なので、高級食材を食べてみた。


全般的に、価格は、大手スーパーの3倍くらいだろうか。
キャベツは青み、苦みがない。サトイモは、食感が違い、サクサクしている。


セロリは、あの独特の臭みが気にならない。
紀ノ国屋のセロリを食べた子どもが、以来、
セロリを食べられるようになったというウワサは、事実かもしれない。


ちなみに、先輩で友人のイ・モリさんは、
当店のニンジンを食べる機会があり、それからニンジンが食べられるようになったそうだ。