保守


昨日の朝日新聞に、ドナルド・キーンさんのインタビュー記事が載っていた。面白かった。
なるほど、保守とは、こういうことなのかと思った。と、同時に、小説は、古い、新しい
に関係なく、自分の好きなものを読めば良いと思った。


その点、エンジニアリングや社会制度は、
新しいものに、すり寄っていかなければないらいもんなぁ。