「クラウド」


クラウド・コンピューティングを、
こう理解している。


多くの会社は、
それぞれの机の前のパソコンの中に
アプリケーション・ソフトが入っており、


共通のデータは、
社内のサーバーで管理している。


一方、クラウド・コンピューティングの場合、
アプリケーション・ソフトも、データも、
会社ではなく、社外(データデンター)にあり、
使うたびに、机の前のパソコンに呼び出す。


そのメリットとは、社内の1台1台にかかる
アプリケーション・ソフトの費用がかからず、
サーバー構築の初期コスト、運用コストも必要なくなる。
費用は、データセンターに支払うぶんだけである。
(昨日の日経新聞によると、3〜4割程度の削減となるらしい)


このへんは、新旧の電力事情を比べると、イメージしやすい。


(参考)
http://d.hatena.ne.jp/torimaki/searchdiary?word=%a5%af%a5%e9%a5%a6%a5%c9