東芝、LEDの販路拡大へ


東芝は、ソケットの最大手、独BJBと提携し、
同社の持つ世界の販売チャネルを利用し、
発光ダイオード(LED)照明の販路拡大を目指す。


LED照明は、蛍光灯に比べ、消費電力が少なく、
先進国を中心とした需要拡大が見込まれている。


(備忘録として 情報元、本日の日経ネット)