新エネとか、環境とか


石油の埋蔵量については、
あと数十年で枯渇するという説から、


はたまた、地球の内部で日々新しく生成されるという
奇説まで、様々あるようだ。


で、当方の直感としては、
やはり使えば、なくなるような気がしまして。


原子力エネルギーの供給を増やす国が増えてきたり、
太陽電池燃料電池など、新エネが着目されるのは、
ひとつは、石油枯渇に対する直覚や観測や予測があるだろうし、


もうひとつ、環境問題があるに違いない。


これは、エネルギー問題と裏表の関係なんだろうけれど、
地球上の全ての国々が快適な生活を望めば、
水や空気や温度などに影響を与えるに違いないという、、、
まぁ、常識的なところで、思考停止の状態であります。


このへんは、ライティングと、その周辺の仕事の巾を
広げることになるので、折りをみて、気になる関連図書を読んでみるダ。