福沢諭吉展


ある人のおかげで、
その人の書物を知るケースが多々ある。


レイモンド・カーヴァーの場合、
村上春樹の全訳にある。


本居宣長は、小林秀雄だ。


論語」は、いわゆる渋沢論語で、
渋沢栄一の「論語講義」を通じて触れることができた。


日本人のジョンくんは、
あるサイトにインスパイアされ、
福沢諭吉に、やや関心があるそうだ。


どうやら、いま上野の国立博物館で、
福沢諭吉展」をやっているらしい。


都合があったら、足を運んでみよう。