ウィンドウズ・アズール


とりまきの事務所のホームページは、Adobe GoLiveという、
今や懐かしい感のあるアプリケーション・ソフトを使い、
デザインされている。


それに対し、当ブログは、はてなのホストコンピュータに
テンプレートがあらかじめ用意されていて、


好みデザインを選び、あとは、つらつら日記を書くだけである。


すわなち、「あちら側」に用意されているプレートに
ただ書いているわけダ。


ホームページ全盛の時のように、
書いたページのファイルを、いちいちアップロードしなくてもよい。
今となってみれば、当たり前だけれど。


ところで、ここ2、3日、
マイクロソフトの「ウィンドウズ・アズール」が話題となっている。


いままでパッケージでアプリケーション・ソフトを販売する
ビジネスモデルを牽引してきた「こちら側」の王様・マイクロソフト社も、
いよいよ、「あちら側」のソフトを使うクラウド・コンピューティングに参入するわけだネ。