文豪の街

以前、事務所は文京区の千駄木にあった。


入所していたマンションから団子坂を100メートルほど上ると
森鴎外邸があった。


此宅は、当時、鴎外記念図書館になっていて
鴎外の展示室が図書室と併設されていた(現在は閉館中)。


旧漱石宅、通称「ねこの家」は根津神社の近くにあり
宅の跡地まで歩いて行くことができた。


その他、文京区には
一葉と賢次は本郷に、鏡花と藤村は湯島に住んでいた。


文京区のマンションのチラシを見ると
時々「文豪の街」というフレーズを目にするが、
それは、明治時代の作家たちが多く住んでいたことを
言っているのだと思う。


でもさ、「文豪の街」という言い方は、ちょっと引っかかるよネ。