スーパーやレストランの農業参入


日経新聞の一面で
「食料危機と日本農業」という連載が掲載されている。


スーパーやレストランの農業への参入が、
本日の記事の主旨で、


直営の農地や、契約農家で採れた野菜が、
売られたり、食材に使われているという。


東急ストアーとヨーカ堂が、
自社のカット野菜工場から出る葉クズや、
店舗の食料ゴミを、肥料にしていることも興味深かった。
ちょっとだけね。


定款上、農業法人は、
事業項目に「農業」と書き添えておく程度だと思っていたが、
この記事によると、「事業の過半は農業」という制約があるらしい。


一般的な法人とは違うようだ。