2011-12-08から1日間の記事一覧

白洲邸

鶴川で取材を終えた後、 一般公開されている白洲邸に行ったことがある。 旧来の境界線に位置することから、 白洲次郎は、武蔵と相模の頭文字をとり、 武相荘と読んでいたそうだ。 現在は、細君の方がポピュラーなので、 白洲邸と言えば、白洲正子のイメージ…