2011-05-13から1日間の記事一覧

露悪的

単に、形式で、ひと括されてしまうことに 異議を唱えている夏目漱石なら、 「三四郎」が、日本の教養小説の代表作である、 という評価に、苦言を呈するに違いない。 いや、それ以前に、 故郷の熊本を発った三四郎が、東京で、 佐々木与次郎(モデルは正岡子…